僕のストーリー

1983年大阪市生まれ。

両親の「遊び心を大切にしてほしい、ゆとりのある人間になってほしい」という思いから、「遊」と名付けられる。

幼少期より友だちと関わることが一番の楽しみで、名前の通りよく遊ぶが、教師から「学くんじゃなくて、あそぶくん。遊び人」とからかわれ、コンプレックスを持ち、人間関係に悩む。小学生、中学校時代に不登校を経験。
感受性が当時から強く敏感。

大学生時代に始めた介護のボランティアで、徐々に人と関わることが好きになる。その流れで、介護の世界に就職。10数年続けてきたが、介護のサービス以外にも自分のオリジナルで社会に貢献する、自分が本気で突き詰める一芸を求め、33歳の時にアートの世界へ。

パステルアートと筆文字アートを学び、パステル筆文字アーティストとして、2018年夏より、始動。

定期的にイベントを開催したり、地域のお祭りに出店、介護施設でワークショップを開催する。

2020年より、ジャンルを問わない、既存の概念に縛られない「アーティスト・堀江遊」として活動中!

キャリア

介護福祉士・介護士歴 約16年

パステルアート歴 約4年

筆文字アート歴  約3年

猫好き歴 約6年

イベント出演 100件以上

書き下ろしメッセージ 500人以上

(※2021年7月現在)

©  アーティスト堀江遊 All Rights Reserved.
PAGE TOP